フレキュレルの販売店はココ!

そばかすの薬用クリーム「フレキュレル」の販売店はコチラ!フレキュレルが薬局やドラッグストアなど、どこで買えるか市販の販売店を調査!

フレキュレルは男のそばかすに使える?

そばかす用の薬用クリーム「フレキュレル」は男のそばかすにも使えるのでしょうか。フレキュレルは女性が使うイメージですが、男性でも効果が期待できるのでしょうか。男女のそばかすの違いから検証してみました。

男女のそばかすの違いは?

そばかすの原因は基本的には男女で大きな違いはありません。遺伝による先天的なもの、紫外線などのダメージによる後天的なものがあると言われています。

先天的なものは、10代の思春期や子供にできやすいのが特徴です。思春期を過ぎると自然に消える場合もあります。

後天的なものは、紫外線のほかに睡眠不足やストレス、栄養バランスの乱れでも起こります。加齢とともに濃くなるケースもあるようです。

ホルモンの違い

男と女で大きく違うのは、女性は生理や妊娠などによって、女性ホルモンの影響を受けるということです。

女性ホルモンの影響
女性ホルモンの増加は肌の状態を不安定にさせ、シミやそばかすの元であるメラニン生成を促す作用があります。そのため、一般的に女性の方がシミやそばかすができやすい傾向にあります。

男性ホルモンの影響
男性ホルモンは、直接そばかすに影響しませんが、皮脂分泌を過剰にする作用により、ニキビなどができやすい状態になります。そのため、肌荒れなど炎症によってメラニン生成を刺激する可能性が考えられます。

そばかす対策法

それでは、そばかすはどうやって対策していけばいいのでしょうか。対策法は主に2つあります。

これ以上濃くしない
メラニン生成を抑える

今あるものを薄くする
メラニン排出を促す

つまり、メラニン生成を抑制して、排出を促進すると効率的なケアが可能になります。

フレキュレルについて

フレキュレルには、メラニン生成抑制と排出促進の両方の成分が配合されています。そのため、男のそばかすでも使用できます。詳しい内容については下記リンクからご覧いただけます。

まとめ

フレキュレルはメラニンに対するW作用で、男のそばかすにも使えることが分かりました。気になる方は試してみてはいかがでしょうか。現在、フレキュレルを市販の販売店はないので、薬局やドラッグストアに行く前に下記をご覧くださいね。

⇒フレキュレルの公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

広告を非表示にする