フレキュレルの販売店はココ!

そばかすの薬用クリーム「フレキュレル」の販売店はコチラ!フレキュレルが薬局やドラッグストアなど、どこで買えるか市販の販売店を調査!

【必見】フレキュレルの使い方はコレ!

そばかす用の薬用クリーム「フレキュレル」の使い方について解説します。効果的な使い方で正しいケアをしていきましょう。

簡単3ステップ

フレキュレルの使い方は簡単で以下の3ステップです。

ステップ1:メイク落とし
洗顔・クレンジングを行い化粧を落としましょう。しっかりメイクを落とすと、フレキュレが角質層までしっかりと届きやすくなります。

ステップ2:顔全体に塗る
1度に塗る量は、10円玉大が目安です。手に取って顔全体になじませていきます。ポイントは下から上に引き上げるようにして塗ることです。

ステップ3:重ね塗り
顔全体に塗った後は、そばかすが気になる場所にもう一度塗ります。重ね塗りすると集中的にケアできます。

チェックポイント

フレキュレルは基本的に夜を中心に使います。なぜなら、就寝中は肌が修復される時間だからです。寝る前に塗ると、そばかすを集中ケアできます。

朝は洗い流した後、いつものスキンケアを行ってください。化粧前にフレキュレルは軽く塗っておくと効果的です。

化粧水などと併用は?

フレキュレルは化粧水や美容液、乳液などと併用してもいいのでしょうか。フレキュレルには、メラニンの生成を抑えて、シミ、そばかすを防ぐ美白成分の他に、シュガースクワランやセラミド、植物エキスなど保湿成分も配合されているので、オールインワンクリームとしても使用できます。

もし、併用したい場合は以下の順番で塗りましょう。

塗る順番:
化粧水→美容液→乳液→フレキュレル

フレキュレルはクリームタイプなので、スキンケアの最後に使うのがポイントです。そのため、普段のケアにプラスして使用可能です。

内側からもアプローチ

そばかすを体の内側からもケアしたい場合は、市販の医薬品を使う方法もあります。

メラニンの生成を抑えて、排出を促進する「L-システイン」を含むものがおすすめです。有名なものであれば、エスエス製薬のハイチオールCなどがあります。

フレキュレルと併用可能で外側と内側のダブルでアプローチできます。ただし、両方使うとなると経済的な負担が大きくなるデメリットもあります。フレキュレルは3か月~の継続使用が大事なので、コスパを考えるとまずはフレキュレルのみでOKです。

まとめ

フレキュレルの使い方について解説しました。効果的な使い方で正しくそばかすケアしていきましょう。販売店は薬局やドラッグストアにないので、購入の際は返金保証付きの公式サイトがおすすめですよ。

⇒フレキュレルの公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

広告を非表示にする